観光事業

自然と人と文化のふれあい体験

 伊香保グリーン牧場は、群馬県榛名山麓に広がる観光牧場です。自社所有山林を活用した40ヘクタールの広大な敷地内では、ヒツジを主に、ヤギ・ウサギ・ウマ・牧羊犬など500頭ほどを飼育しています。1970年のオープン以来、自然と人と文化の豊かな関係を育むことを理念として運営してきました。
 近年、観光牧場としての立場を生かし、「アニマルウェルフェア(=動物福祉)」に配慮した動物飼育やふれあいの場の提供にも積極的に取り組み、動物と人とのより良い関係づくりを前向きに考えています。私たちの仕事上のパートナーである動物たちが、共に仕事して行く上で、できる限り快適な生活ができるよう責任を持った飼育を行っています。そして、お客様が動物とふれあい、直接肌でぬくもりを感じることで自分と違った生命の存在を実感し、共に生きる大切さを知っていただけるよう努めています。
 私たちは緑あふれる自然の中で、企業理念を基盤とし、動物とのより良い関係を考え、これを社会に広めながら、お客様に感動を与えることができる、質の高い施設づくりを目指しています。

伊香保グリーン牧場
  • 伊香保グリーン牧場
    自然に親しめる憩いの場として、関東一円を中心に多くの人々が訪れる人気スポット。
乗馬
  • 乗馬からパターゴルフやアーチェリーなど、子供から大人まで手軽に楽しめる、豊富なアクティビティー。
ひつじのおさんぽ
  • 子供たちは、動物と直接触れ合う経験を通じて、楽しみながら『いのち』の大切さに気付くことができます。
牧場イメージ
  • 日本一のスケールを誇るグリーン牧場自慢のシープドッグショー。羊飼いが牧羊犬に指示をして100頭以上の羊を思いのままに移動させます。ニュージーランド生まれの牧羊犬の躍動感あふれるパフォーマンスに圧倒されます。

 ページの先頭へ